お問い合わせspaceサイトマップ 検索
二次加工
ヘッダ
製品を保護し、センスアップする塗装技術、さらに完成まで。
高品質に欠かせないのが、プラスチック成形品の耐候性や耐水性等、保護効果を高める塗装技術です。その他曲面や変形の面の印刷、組付けなど、様々な二次加工を施し、製品が完成されます。

塗装
概略説明 成形品の装飾効果、耐候性などの保護効果を高める。
主にアクリルラッカー系、ポリウレタン系、エポキシ系塗料などを使う。


スパッタリング(薄膜加工)
概略説明 電磁波シールド。

機械加工
概略説明 通常は成形工程で目的形状を形成できるが、後工程の方がコスト的に有利なとき、あるいは1つの金型で2つ以上の機種に対応する場合等に用いる。
加工法 (1)旋盤加工 (2)ボール盤加工 (3)リーマ加工 (4)フライス加工
(5)プレス(6)タップ加工 (7)ホット・コールド圧入 (8)その他


接合・溶着(ASSY)
概略説明 2つ以上の部品を接合して一体化する。
材料、形状、用途にあわせて各種の接合方法を適用する。
加工法 (1)機械的接合、リベットカシメ (2)接着剤接合 (3)溶剤接合 (4)溶着接合
(a)超音波溶着(b)熱板溶着(c)振動溶着(d)スピン溶着


印刷
概略説明 商品を高級化し、美化するためにいろいろな印刷方法を形状、用途にあわせて適用する。
加工法 (1)ホットスタンピング (2)シルクスクリーン印刷 (3)パッド印刷

メッキ
概略説明 プラスチックの光輝表面処理としては湿式メッキ、真空蒸着が広く用いられている。
ダイカスト類からのコストダウン、軽量化としてのメリットが大きい。


組立
概略説明 製品の組立、コンポーネント化は物流の問題もからめて要望の強い課題である。
専用ラインの設置、専用機の製作によって効率的組立作業により完成品化する。


ブラスト処理
概略説明 表面のウエルド消し、光沢均一のためサンドブラスト処理を行って、外観品質を向上させる(ガラスビーズ、木粉、プラスチックビーズ等)。

UVハードコート仕上
概略説明

塗装の傷を防ぐ。