お問い合わせ space サイトマップ 検索
環境保全活動の歩み

  ISO14001と顧客
認証取得状況
環境負荷低減と
ゼロエミ活動
温暖化対策(CO2削減) 環境配慮技術、
グリーン購買

1997
    ・デマンドコントロールに
 よる消費電力制御
・出入り通路の高速シー
 トシャッター導入
 
1998 ・ISO14001システム
 構築準備
・機密文書リサイクル
・裏紙使用の推進
・ポンプ、塗装送風機のイ
 ンバーター化
・自動電力計測装置導入
・スキン、コアーの異材
 からなる二層成形の
 開始
・射出成形によるガスア
 シスト中空軽量成形
 の開始
1999   ・両面、集約コピーの推
 進
・古紙リサイクルの推進
   
2000 ・ISO14001取得
  東北、新湊、
     松本工場
・ダイオキシンの削減
・廃棄物の分別とリサイ
 クルの推進
  ・産業廃棄物焼却炉の
 撤去
2001 ・ISO14001取得
  浜松、福光、
     浜北工場
・埋め立て廃棄物の削
 減を推進
・インバーター式コンプレ
 ッサーに更新
・小型射出成形機を電動
 機に更新
 
2002 ・日本政策投資銀行
 環境配慮経営認定
・ISO14001取得
  氷見工場
・標準文書類の電子化
 によるペーパーレス化
・廃プラ原料のリペレッ
 ト加工の推進
・クラフト原料袋のリサ
 イクル化
・氷畜熱冷暖房機に更新
・省エネ水銀灯、効率反射
 に交換
・超微細発泡軽量成形
 の開始
2003 ・ISO14001更新
 マルチ認証
  本社拡張
・成形機冷却排水の循
 環再利用化
・廃プラのRPF事業に
 参画
・リユース化の推進
・コンプレッサーの台数
 制御化
・省エネ変圧器に更新
・電動バルブ採用による
 エア漏れ低減
・六価クロム非含有の
 スパッタリングを開始
・タカギセイコー化学物
 質管理規準TSG001を
 制定
2004   ・受信FAXの電子デー
 ター化によるのペーパ
 レス
・梱包資材のリユース
 促進
・通函、通い台車化の
 推進
・大型射出成形機を電動
 機に更新
・金型洗浄剤の塩化メ
 チレン廃止
・塗膜剥離用の塩化メ
 チレン廃止
・六価クロムメッキの代
 替開始
・RoHS、ELV規制物質
 の非含有化の開始
2005   ・廃プラ埋立廃棄物の
 RPF化促進
・洗面所照明スイッチを
 人感知センサーに交換
・インバーター式蛍光灯
 に更新
・暖房エネルギーを重油
 からLPGに更新
・高効率変圧器に更新
・洗浄液のパークロロエ
 チレン廃止
・重油地下タンクの撤去
・廃棄物を燃料化する
 際の塩素中和剤の開
 発、製造販売
・高性能シリンダー洗浄
 剤の開発、製造販売
2006 ・ISO14001更新
 マルチ認証
  全社
・産業廃棄物ゼロ目標
 を目指す
・塗料スラッジのRPF化
・低公害車(ハイブリッド
 車)に更新
・金型センターにエアー
 カーテンを導入
・自動車の省エネ断熱
 マフラカバーの製造
・金属の洗浄をトリクロ
 ロエチレンから炭化水
 素系洗浄剤に代替
2007 ・ISO14000拡張
  金属プレス工場
・事業系一般産業廃棄
 物のRPF化
・工場屋根に遮熱塗料を
 塗布(金型)
 
2008     ・灯油空調システムから
 電気式に転換
・GHP空調システムから
 電気式エアコンに転換
・REACH高懸念物質の
 調査開始
2009 ・富山県エコ事業所
 認定
・ISO14001更新
 マルチ認証
    ・PCB廃棄物の処理完
 了
2010     ・省エネ法改正対応の為
 エネルギーデータ収集
 を営業を含め全拠点へ
 拡大
 
2011 ・ISO14000拡張
  関東工場認証
     
2012 ISO14000更新
   マルチ認証
2015  ISO14000更新
   マルチ認証