お問い合わせspaceサイトマップ 検索
採用DATA
2003年1月20日
(株)タカギセイコー

国内初MuCell量産化に成功


 タカギセイコーは、国内ではじめて、MuCell射出成形の量産化に成功した。 MuCellとは米国TREXEL社が特許をもつ超臨界流体を用いたMCF(超微細発泡成形)技術で、タカギセイコーは約2年前に、TREXEL社よりライセンスを取得(商品名MuCell)商品化にむけて技術開発を進めていた。
 今回量産化に成功したものは、カラー複写機の定着系の部品で、優れた低ソリ変形特性を生かし、従来、精度の制約で商品化出来なかったものを、成形可能にした。また、微細発泡により強度特性を大きく変えることなく軽量化を実現した。昨年末より量産を開始している 。
  MCF成形の優れた特性は広い分野での応用が期待されており、今後、従来の分野だけでなく、車両分野も含めた更なる用途展開にむけて商品開発を進める。