お問い合わせspaceサイトマップ 検索
採用DATA
2004年6月17日
(株)タカギセイコー

日本政策投資銀行「環境格付け型融資制度」において 最高格付けランクを取得!
〜 最優遇金利で 環境投資資金を調達 〜


この程、弊社・(株)タカギセイコーは、日本政策投資銀行の 「環境格付け」に基づいて運用される新たな融資制度において、最高の評価ランク(政策金利V) の認定を受け、最優遇金利をもって更に新たな環境対策投資を実施致しました。

この新たな融資制度は、「環境配慮型経営促進事業」として、日本政策投資銀行において今春世界にさきがけて創設された制度であり、弊社(タカギセイコー) の適用は全国では第2例目で、地域 (中堅)企業では初めての適用事例となりました。 同制度の趣旨は、企業の環境に対する取組み(環境経営度)を評点化し、優れた環境対策を展開している企業を対象に、評価・格付けランクに応じて市場の 標準金利を下回る低金利で環境対応資金の融資を行なうもので、企業の環境対策を資金面から支援・促進する制度といえます。

同融資制度のスクリーニング(格付け)システムにおいて、当社が最高ランクに格付けされるに至った要因として、1つには 以下の点が評価されたものと認識致します。
   1.メイン受注製品の車両分野を中心に、製品開発段階からの積極的な環境対応
   2.サプライチェーン全体にわたる 環境対応の推進
   3.産業廃棄物埋立て量の計画的削減  等。

なお、今回 弊社が受けた融資(一千万円、期間5年)は、以下の新たな「空調設備」の投資資金の一部に充当させて活用を図り、これを契機として、更なる環境への取組みを強化・推進していく計画であります。


【導入した 空調設備の概要】
導入工場 (株)タカギセイコー 通信機器事業部 氷見工場(富山県氷見市鞍川1500)
設備内容 「氷蓄熱式空調システム」
*従来の重油による設備を更新し、割安の夜間電力を利用した水と電気だけによる新空調システム。
省エネ見込み 年間で 二酸化炭素発生量 114トン  排水量 2,500立方メートルの削減効果を見込む。
以上

この件に関する報道機関からのお問い合わせ先 : 経理部 田中  Tel :0766-25-8301